So-net無料ブログ作成
検索選択

~ようこそシエスタへ~「珈琲屋シエスタ」に行ってきました。 [行って見ました]

※ この記事は2009年11月の物です。
「珈琲屋 シエスタ」さんまた、行きたいなぁ。。。

AIBOオーナーさん、それもERS-7のオーナーさんなら、殆どの方が知っているでしょう。

あの「珈琲屋シエスタ」にハチを連れて行ってきました。
AIBOSTORIES.avi_001742909.jpg

AIBOSTORIES.avi_001819953.jpg

とにかくこの方達にお会いしてAIBOの話に花を咲かせたかったんです。

(そんな・・・実際、居る訳無いんだよね・・・・)




一応、ご存じない方に掻い摘んでご説明を・・・

「珈琲屋シエスタ」とはSONYより発売されたAIBOプロモーションVTR「AIBO STORIES」で登場する喫茶店です。
PV.jpg

「AIBO STORIES」は5話のオムニバスとERS-7の機能説明で構成されています。

珈琲屋シエスタはその中の「~シエスタにいらっしゃい~」と言うエピソードの舞台になっている喫茶店です。

話の内容は、お店のマスターが還暦祝いに息子夫婦にAIBOをプレゼントされる所から始まります。

当初は始めてのAIBOに困惑するが、やがてAIBOとパソコンにハマって行き、お店は看板AIBOのミーちゃんのお陰で大繁盛と言う、出来すぎた・・・いや、すばらしいストーリー。



もちろん、物語や登場人物は架空の物ですが、舞台の「シエスタ」は実在します。

実は、DVDを見て一度行ってみたくって、あっちこっち調べて探したんです。

そしたら、本当に有ったんです!!





 



ここが実在の「珈琲屋 シエスタ」です。

CIMG5357.JPG

CIMG5358.JPG

実際のシエスタは千葉県流山市の平和台駅から少し離れた住宅街に有ります。

とってもお洒落な外観。

おおっ!やっと来たぜ!!憧れのシエスタ!!


駐車場も有るのでクルマでも安心。


ドキドキして店内に・・・・・

CIMG5360.JPG
おおっ!ビデオそのまんま!!

おお!カウンターの向こうにマスターが・・・・

あら・・・ビデオとはだいぶイメージが違うような・・・・



AIBOSTORIES.avi_001887987.jpg
ビデオではAIBOにハマったマスターは閉店後もパソコンに向かい
「AIBOエンターテイメントプレーヤー」でミーちゃんにCDを演奏してもらったり、
メールチェックをしたもらったりと、やがてパソコンが得意になっていく。



CIMG5371.JPG
同じアングルで撮ってみました。
(デジカメの調子が悪いので画質が良く有りません・・・)



AIBOSTORIES.avi_001976076.jpg
「イラッシャイマセ!ゴチュウモンハ?」(ビデオ画面より)



AIBOSTORIES.avi_002005138.jpg
AIBOエンターテイメントプレーヤーでお客さんを脅かしたり喜ばせたりと
マスターは一人前のAIBO使いに成りました。(ビデオ画面より)



AIBOSTORIES.avi_002024324.jpg
ビデオではカウンターの上がミーちゃんの仕事場。(ビデオ画面より)


AIBOSTORIES.avi_002027694.jpg

看板AIBO「ミーちゃん」のお陰で奥さんは大忙し!!(ビデオ画面より)



CIMG5397.JPG
この写真はうちのハチです。

ミーちゃんの定位置で束の間の看板AIBO。

ハチだって看板AIBOは馴れた物です。

AIBOSTORIES.avi_002112746.jpg
こうしてミーちゃんは立派な看板AIBOとなったのです。(ビデオ画面より)


CIMG5396.JPG

ハチも同じ場所で決めてみました。 どお?




実はシエスタに入った時、私は憧れの店に来て舞い上がっていました。
オーダーを取りにきた本物マスターに、開口一番いきなり、
「ここはこれに出ていたお店ですよね!!」と、『AIBO STORIES』のDVDを見せつけて尋ねました。

すると、本物マスターは一瞬、訳が分からずびっくりして目を白黒させていました。

しばらく考え込んで「あ、あっ!これはAIBOのプロモーションビデオですか?
そ、そうです。何年か前にここで撮影しましたね。店を貸して欲しいと頼まれて・・・」

「何でここで撮影されたんですか?」と更にバカな事を聞いてみた所、息子さんの知り合いが関係していたらしく撮影で貸してくれと頼まれたそうです。

追い討ちを掛ける様にまますけが
「AIBOはいないんですか~!?」と、アホな質問を・・・

「い、いないんですよ。撮影の後、置いていってくれないかなと思ったんですけれど・・・」


しかし、意外な事実が!
本物マスターは撮影中も、撮影後もAIBOを見せてもらえなかったそうです。
そればかりか、出来上がったVTRも貰ってないそうで、したがって未だに見ていないそうです。

それならばと、オイラが"気の利かない"SONYさんに成り代わって、
たまたま持っていた「AIBO STORIES」のDVDを謹呈させて頂きました。
(開封品でごめんなさい・・・)


さて、オイラ達はお腹が空いたので、ミートソースとボルシチをオーダーしました。

CIMG5363.JPG

手作り感のある味で、とっても美味しかったです!!

朝はモーニングセット。お昼はランチセットとメニューも豊富です。

何と言っても食事の後に呑んだコーヒーは最高に美味しかった。
日替わりお奨めコーヒーで、この日はキリマンジャロ。
久々に本格コーヒーを味わいました。



驚いたのはお店の中にあるすごい数のコミック本と雑誌
お店の落ち着いた雰囲気と沢山の本、いかにも”長居”したくなる喫茶店です。
おまけにテーブル席には”パズル”まで置いてあるし・・・・
ここだけは時間の流れ方が違ってる気がしました。
これで本当にAIBOがいたら、もう天国だね。

場所柄、常連のお客さんが多いようで、
この日もそれらしきお姉さんがハチと遊んでくれました。
「始めまして!」とグッドタイミングで挨拶した賢さに大喜びでした。
本物マスターと言えばハチの関西弁に驚いていました。


いきなり来た初めての、それもAIBOを連れたヘンな客の「写真を撮らせて!」と言う厚かましいお願いも嫌な顔せずに「どうぞどうぞ!」と快く聞いて下さった、本物マスターありがとうございました。

また、他のAIBOを連れたヘンな客が来るかもしれませんが、その時はよろしくです。



AIBOSTORIES.avi_002048314.jpg
マスターありがとうございました。
※実在のマスターはこの方とは、ぜ~んぜ~んイメージが違います。


nice!(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。